この度は、第84回HipJointコラム「お笑い番組での人工股関節の話題」を掲載いたしました。

筆者の冨森浩二様は、帝人ファーマ株式会社にて要職を歴任され、現在は医療政策室 特命部長としてご活躍されております。また、長年当財団の理事を務められております。

この度のコラムは、筆者の冨森様が偶然TVを見ていた際に扱われていた股関節に関する話題をコラムにしたものです。いつもの専門的なコラムではありませんが、身近な股関節疾患に関するものになります。

大変興味深い内容となっております。
是非ご覧ください。

 第84回HipJointコラム「お笑い番組での人工股関節の話題」帝人ファーマ株式会社 冨森浩二様

この度は、第84回HipJointコラム「お笑い番組での人工股関節の話題」を掲載いたしました。

カテゴリー: Hip joint コラム, 未分類 | コメントする

この度は、第83回HipJointコラム「人工股関節の寿命を長期化する取り組み」を掲載いたしました。

この度は、第83回HipJointコラム「人工股関節の寿命を長期化する取り組み」を掲載いたしました。

筆者の森 優 先生は、現在東北大学病院整形外科 講師 として日々診療・研究に邁進されております。また、当財団より研究助成金を交付されている優秀な股関節研究者でもあります。

この度のコラムは、人工股関節に採用されている素材に関するコラムとなっております。
大変興味深い内容となっております。
是非、ご覧ください。

→ 第83回HipJointコラム「人工股関節の寿命を長期化する取り組み」東北大学病院整形外科 森 優 先生

第83回HipJointコラム「人工股関節の寿命を長期化する取り組み」東北大学病院整形外科 森 優 先生

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第83回HipJointコラム「人工股関節の寿命を長期化する取り組み」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません

令和4年度股関節国内研修助成の応募期間「令和4年8月24日」まで延長のお知らせ。

令和4年度股関節国内研修助成の応募期間の終了日が令和4年8月10日のところ、令和4年8月24日まで延長になりました。

ご興味ある先生方は、下記のリンクより奮ってご参加いただければ幸いです。

→ 股関節国内研修助成応募ページへ

令和4年度股関節国内研修助成

 

 

カテゴリー: 股関節国内研修助成 | 令和4年度股関節国内研修助成の応募期間「令和4年8月24日」まで延長のお知らせ。 はコメントを受け付けていません

この度は、第82回HipJointコラム「人工関節インプラントの国産化の必要性」を掲載いたしました。

この度は、第82回HipJointコラム「人工関節インプラントの国産化の必要性」を掲載いたしました。

筆者の白土英明先生は、日本でも有数の股関節手術件数を誇る医療法人社団紺整会船橋整形外科病院の院長として、日々ご活躍されております。また、当財団の理事も歴任されております。この度のコラムは、海外製のシェアが大多数を占める中、人工関節インプラントの国産化の必要性に焦点をあてた内容となっております。

大変興味深い内容となっております。
是非、ご覧ください。

→ 第82回HipJointコラム「人工関節インプラントの国産化の必要性」船橋整形外科クリニック院長 白土英明先生

人工関節インプラントの国産化の必要性 白土英明

 

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第82回HipJointコラム「人工関節インプラントの国産化の必要性」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません

令和2年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。

令和2年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。

この股関節国内研修助成は、将来の日本の股関節医療の発展に貢献できる人材を育成するため、国内のトップレベルの研究機関及び研究者から直接専門的知識を習得するとともに、国内の人工股関節の製造過程を見学するための研修を支援することを目的として、平成30年より開始いたしました。※現在、4名の若手股関節研究者を選考し、2グループに分けて研修を行っております。

是非、ご覧ください。

令和2年度股関節国内研修助成動画 第1グループ

  • 神戸大学 整形外科 高島良典先生
  • 京都府立医科大学 整形外科 林 成樹先生

令和2年度股関節国内研修助成動画 第2グループ

  • 札幌医科大学 整形外科 清水淳也先生
  • 岡山大学 整形外科 山田和希先生

当財団YouTubeチャンネルは、当財団より助成金を交付された先生方による動画を中心に掲載しております。ご興味のある方は、是非下記のボタンよりご覧ください。

公益財団法人日本股関節研究振興財団YouTubeチャンネルボタン

カテゴリー: 股関節国内研修助成 | 令和2年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。 はコメントを受け付けていません

令和4年股関節国内研修助成の応募を開始しました。(応募期間:令和4年7月1日~8月10日)

股関節国内研修助成は、将来の日本の股関節医療の発展を担う若手の研究者に対して、国内の有名股関節医療機関において研修いただく制度です。

本年度応募期間は、令和4年7月1日~8月10日

ご興味のある股関節研究者の皆様は、下記のリンクよりご覧ください。
※必要書類等がダウンロードいただけます。

令和4年度股関節国内研修助成応募ページへ

令和4年股関節国内研修助成の応募を開始しました。(応募期間:令和4年7月1日~8月10日)

カテゴリー: 股関節国内研修助成 | 令和4年股関節国内研修助成の応募を開始しました。(応募期間:令和4年7月1日~8月10日) はコメントを受け付けていません

この度は、第81回ヒップジョイントコラム「手術はレントゲン写真ではなくその人を!」を掲載いたしました。

筆者の金子和夫先生は長年順天堂大学整形外科学教室主任教授を務められ、現在は名誉教授となられております。また、当財団の股関節海外研修助成選考委員でもあります。

この度のコラムは、先生の診療に対する考え方を綴ったコラムとなっております。
非常に読み応えのある内容です。是非ご覧ください。

第81回ヒップジョイントコラム「手術はレントゲン写真ではなくその人を!」

この度は、第81回ヒップジョイントコラム「手術はレントゲン写真ではなくその人を!」を掲載いたしました。金子和夫先生

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第81回ヒップジョイントコラム「手術はレントゲン写真ではなくその人を!」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません

この度は、第80回ヒップジョイントコラム「骨粗鬆症治療中に注意が必要な骨折−大腿骨非定型骨折−」を掲載いたしました。

筆者の高橋謙治先生は京都府立医科大学整形外科学教室主任教授であり、日々診療・研究に精励されております。また、当財団の股関節海外研修助成選考委員も務められております。

この度のコラムは、骨粗鬆症の治療の際にごくまれに起こる骨折「大腿骨非定型骨折」に焦点をあてた内容となっております。

非常に読み応えのある内容です。是非ご覧ください。

第80回ヒップジョイントコラム
「骨粗鬆症治療中に注意が必要な骨折−大腿骨非定型骨折−」

https://www.kokansetu.or.jp/personal/hpjclumn.php?no=80

第80回ヒップジョイントコラム「骨粗鬆症治療中に注意が必要な骨折−大腿骨非定型骨折−」京都府立医科大学整形外科学教室主任教授 高橋謙治先生

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第80回ヒップジョイントコラム「骨粗鬆症治療中に注意が必要な骨折−大腿骨非定型骨折−」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません

この度は、第79回ヒップジョイントコラム「非対面型コミュニケーションの課題」を掲載いたしました。

 

筆者の谷眞人先生は、弁護士として日々精力的に活動されるかたわら、東京弁護士会副会長等の要職も歴任されております。また、当財団の評議員を長年務めていただいております。

この度のコラムは、新型コロナウィルス対策として普及しつつあるZOOM等のWEBシステムを利用した非対面型コミュニケーションの課題にフォーカスを当てた内容となっております。

股関節の話題ではありませんが、非常に読み応えのある内容となっております。

是非ご覧ください。

第79回ヒップジョイントコラム「非対面型コミュニケーションの課題」

第79回ヒップジョイントコラム「非対面型コミュニケーションの課題」

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第79回ヒップジョイントコラム「非対面型コミュニケーションの課題」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません

令和3年度股関節研究助成金初回説明動画をYouTubeへアップロードいたしました。

令和3年度股関節研究助成金初回説明動画をYouTubeへアップロードいたしました。
当財団の研究助成金が、どの様な研究に役立てられているかがご確認いただけます。

また当財団は設立以来、約1億5千万円以上の助成金を有望な股関節研究者へ助成し、多くの交付者の先生方が有名大学・病院・施設等でご活躍し、股関節患者様方ために働いております。

是非、ご覧いただだき、ご支援いただければ幸いです。

その他動画も公開中です。下記のリンクより、どうぞ!!
→ 公益財団法人日本股関節研究振興財団公式YouTubeチャンネル

東京大学 石倉 久年 先生
「関節運動による、滑膜を介した関節恒常性維持機構の解明」

北海道大学 清水 智弘 先生
「人工股関節全置換術の長期耐性を可能とする補助療法開発のための分子生物学的研究」

清心会藤沢病院 石井 紀夫 先生 ※共同研究者:中京大学 渡邊 航平 先生
「新たな骨格筋電気刺激法が人工股関節置換術後
の長期にわたる下肢機能の改善に有用か」

名古屋市立大学 宇佐美 琢也 先生
「人工股関節置換術後の歩行解析とAIを用いた新たなテーラーメイドリハビリテーション医療の創出」

カテゴリー: 研究助成金 | 令和3年度股関節研究助成金初回説明動画をYouTubeへアップロードいたしました。 はコメントを受け付けていません