令和元年度股関節股関節海外研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。

令和元年度股関節股関節海外研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。
この股関節海外研修助成は平成28年から開始し、毎年約3名の先生方を選考の上、海外の
有名股関節研究施設にて研修していただく制度でございます。
是非、ご覧ください。

令和元年度股関節海外研修助成交付者

  • 徳島大学 後東知宏先生
  • 大阪産業大学 花之内健二先生
  • 加古川中央市民病院 岩佐賢二郎先生

当財団YouTubeチャンネルは、当財団より助成金を交付された先生方による動画を中心に掲載しております。ご興味のある方は、是非下記のボタンよりご覧ください。

公益財団法人日本股関節研究振興財団YouTubeチャンネルボタン

カテゴリー: 股関節海外助成金, 財団Youtube | 令和元年度股関節股関節海外研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。 はコメントを受け付けていません。

平成30年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。

遅ればせながら、平成30年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。※平成30年の北海道胆振東部地震のため、第2グループの研修が2019年に延期となっておりました。

この股関節国内研修助成は、将来の日本の股関節医療の発展に貢献できる人材を育成するため、国内のトップレベルの研究機関及び研究者から直接専門的知識を習得するとともに、国内の人工股関節の製造過程を見学するための研修を支援することを目的として、平成30年より開始いたしました。※現在、4名の若手股関節研究者を選考し、2グループに分けて研修を行っております。

是非、ご覧ください。

平成30年度股関節国内研修助成動画 第1グループ

  • 北海道大学 整形外科 清水 智弘 先生
  • 産業医科大学 整形外科 塚本 学 先生

平成30年度股関節国内研修助成動画 第2グループ

  • 横浜市立大学 整形外科 池 裕之 先生
  • 東海大学 整形外科 鵜養 拓 先生

当財団YouTubeチャンネルは、当財団より助成金を交付された先生方による動画を中心に掲載しております。ご興味のある方は、是非下記のボタンよりご覧ください。

公益財団法人日本股関節研究振興財団YouTubeチャンネルボタン

カテゴリー: 股関節国内研修助成, 財団Youtube | 平成30年度股関節国内研修助成動画をYouTubeへアップロードいたしました。 はコメントを受け付けていません。

この度は、第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」を掲載いたしました。

この度は、第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」を掲載いたしました。筆者の後東知宏先生は、現在徳島大学特任准教授としてご活躍されており、また当財団の研究助成金並びに海外研修助成を交付されている、新進気鋭の股関節研究者でございます。

この度のコラム第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」は、カダバートレーニングに焦点をあてたコラムとなります。
※カダバートレーニングとはあまり聞きなれない言葉だとは思いますが、ご遺体を使用した手術手技研修のことです。

非常に興味深い内容となっております。是非、ご覧ください。

第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」

第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」徳島大学整形外科特任准教授 後東知宏先生

 

 

 

 

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第53回HipJointコラム「国内におけるカダバートレーニングの現状」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません。

2020年明けましておめでとうございます。

2020年明けまして、おめでとうございます。

公益財団法人日本股関節研究振興財団は、本年も股関節の知識の普及啓発・股関節研究者への助成・運動器健康寿命延伸事業等積極的に取り組んでゆく所存です。
是非とも、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新年1回目のヒップジョイントコラム、第52回HipJointコラム「2020年(令和2年)新春明けましておめでとうございます。」を掲載いたしました。

筆者は、当財団理事長の別府諸兄になります。
新年のご挨拶と現在当財団が普及活動を行っております「HJFJ人工関節ステッカー」について、コラムを掲載いたしました。
興味深い内容となっております。
是非、ご覧ください。

第52回HipJointコラム「2020年(令和2年)新春明けましておめでとうございます。」

第52回HipJointコラム「2020年(令和2年)新春 明けましておめでとうございます。」理事長 別府諸兄

 

 

カテゴリー: Hip joint コラム | 2020年明けましておめでとうございます。 はコメントを受け付けていません。

この度は、第51回HipJointコラム「ヒップペイン」を掲載いたしました。

筆者の中村順一先生は千葉大学大学院医学研究院整形外科学講師てあり、股関節の専門家として日々ご活躍されております。また、当財団の股関節研究助成金も交付されております新進気鋭の股関節研究者でもあります。

この度のコラム「ヒップペイン」は、名前のとおり股関節の痛みに焦点をあてた内容となっております。非常に興味深い内容となっております。是非ご興味のある方はご覧ください。

第51回HipJointコラム「ヒップペイン」

この度は、第51回HipJointコラム「ヒップペイン」を掲載いたしました。千葉大学整形外科学教室講師中村順一先生

カテゴリー: Hip joint コラム | この度は、第51回HipJointコラム「ヒップペイン」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません。

第20回股関節市民フォーラム in コングレスクエア日本橋 ご報告

去る2019年11月17日(日)、コングレスクエア日本橋にて第20股関節市民フォーラム「女性!50歳以上の骨折は命取り!~いつまでも元気で歩くために~」を開催いたしました。当日は大変良い陽気で、150人の定員いっぱいの参加者があり大変盛況なフォーラムとなりました。

フォーラムは、恒例の当財団理事長別府諸兄の挨拶から、引き続き、別府諸兄が第1講演「人工股関節置換術後のQOL(生活の質)について」 を行いました。QOL(生活の質)維持するために、人工股関節手術後の運動・スポーツの重要性と推奨されるスポーツの紹介・近年の人工股関節の進歩等多岐にわたる説明を行いました。

別府諸兄 第20回股関節市民フォーラム

第2講演では、当財団の体操指導者である太藻ゆみこが、「骨太体操」を会場の皆様と共に行いました。四肢を鍛える「トイレットスクワット」や骨自身に付加を加える「ダイナミックフラミンゴ療法」を中心に、皆様と行いました。

太藻ゆみこ 第20回股関節市民フォーラム

第2講演後、協賛企業によるプレゼン・ブース展示が行われ、大変好評でした。

プレゼンテーション 第20回股関節市民フォーラム

ブース 第20回股関節市民フォーラム

メインの特別講演「中高年に対する転倒予防-宇宙飛行士の健康管理を参考に-」では、久留米大学医学部整形外科主任教授 志波直人先生にご講演いただきました。NASA・JAXAとの共同研究で得た成果を転倒予防・四肢の筋力強化等を踏まえながらわかり易く説明いただきました。また、筋肉は運動器としても重要ですが、内分泌器官としても機能しており筋肉を健やかに鍛えることは整形外科的側面以外にも有用であるといこともを強調しておられました。

志波直人先生 第20回股関節市民フォーラム

最終の質疑応答では、時間が押してしまっていたため、参加者の皆様からの数点の質問を総括する形式で行いました。座長は当財団専務理事の泉田良一が行いました。

質疑応答 第20回股関節市民フォーラム

本年も昨年に引き続き、コングレスクエア日本橋で股関節市民フォーラムを行い定員いっぱい参加者がありました。また、多くの協賛企業様ブースが出展され、大変盛況なフォーラムとりました。

最後に、皆様のご支援により、今年も盛況なフォーラムを行うことができました。
来年も新たな企画で、フォーラムを行う予定でございます。ご期待ください。

是非とも、ご支援いただければ幸いです。

カテゴリー: 股関節市民フォーラム | 第20回股関節市民フォーラム in コングレスクエア日本橋 ご報告 はコメントを受け付けていません。

第20回股関節市民フォーラム 体験ブースのご紹介

来る、2019年11月17日(日)コングレスクエア日本橋(開場13:15)13:40~16:20にて、

第20回股関節市民フォーラムを開催いたします。

この度も、休み時間を利用した協賛企業による体験ブースが多数出展されております。
是非とも、ご参加の際は体験・ご覧いただければ幸いです。
ご興味のある方は下記のリンクより、どうぞ!!

→ 第20回股関節市民フォーラム 体験ブースのご紹介

公益財団法人日本股関節研究振興財団

第20回股関節市民フォーラム、協賛・体験ブース紹介

カテゴリー: 股関節市民フォーラム | 第20回股関節市民フォーラム 体験ブースのご紹介 はコメントを受け付けていません。

第30回股関節研究セミナーのご報告を掲載いたしました。

去る令和元年10月25日(金)シーガイアコンベンションセンター2階ジブラルタル にて、第30回股関節研究セミナーが開催されました。(18:00~20:00)
熱のこもった質疑応答が行われ、大変充実したセミナーとなりました。
※セミナーは、第46回日本股関節学会学術集会と同じ会場で開催いたしました。

セミナーは、この度の股関節学会会長である帖佐悦男先生のご挨拶と
当財団の泉田良一専務理事の挨拶で開演いたしました。

帖佐悦男会長、泉田良一専務理事 画像

まず、平成28年度股関節研究助成金交付者3名による研究成果報告が行われました。

平成28年股関節研究助成金交付者による成果報告

  • 日本人ゲノム解析ツールによる股関節形成不全の疾患感受性遺伝子の探索
    東北大学 森 優先生
  • 変形性股関節症の発生率およびその危険因子の解明:地域縦断コホート調査
    東京大学 飯高世子先生
  • 活動性の広がりと運動機能向上を目的としたロコトレと二重課題トレーニング
    による健康増進事業
    HITO病院 岩瀬美保先生

何れも非常に内容のある研究であり、緊張感のある質疑応答が行われました。

平成28年度股関節研究成果報告 交付者 画像

次に、本年度の股関節海外研修助成の研修成果報告が行われました。

2019年度股関節海外研修助成 研修施設・交付者

  • カリフォルニア大学サンフランシスコ校
    ユタ大学
    シダーズ・サイナイ メディカルセンター
  • 徳島大学 後東知宏先生
    大阪産業大学 花之内健二先生
    加古川中央市民病院 岩佐賢二郎先生

この度の海外研修は米国の西海岸において行われ、交付者の先生方は様々な研修・体験を得たようです。

2019年度股関節海外研修交付者の先生方 画像

さらに、本年度の股関節国内研修助成の研修報告が行われました。
この度は、2019年度股関節国内研修助成2件(4名)と震災で2018年度(平成30年度)にご報告できなかった股関節国内研修助成を1件(2名)を行いました。
※尚、股関節国内研修助成は、2名ずつ2方面の研修先をご用意しております。

国内研修は国内の有名施設での手術等の研修だけでなく、工場での実際の人工股関節の作成現場そして、医療工学系専門家による講義を受ける内容となっております。

平成30年度股関節国内研修助成 研修施設及び交付者

  • 帝人ナカシマメディカル株式会社岡山工場、北海道大学整形外科、
    医療法人社団我汝会えにわ病院
    研修交付者:
    横浜市立大学 池 裕之先生
    東海大学 鵜養 拓先生
    ※震災のため延期された国内研修になります。

2019年度股関節国内研修助成 研修施設及び交付者

  • 帝人ナカシマメディカル株式会社岡山工場
    岡山市立市民病院、北海道大学整形外科
    研修交付者:
    神戸大学 亀長智幸先生
    弘前大学 原田義史先生
  • 京セラ株式会社野洲工場
    産業医科大学、佐賀大学、熊本医療センター
    研修交付者:
    東京慈恵会医科大学 羽山哲生先生
    市立釧路総合病院 下段 俊先生

平成30年度+2019年股関節国内研究助成 先生方 画像

令和元年度(2019年度)交付式

最後に、それぞれの交付者の方々(研究助成金・海外研修・国内研修)への交付式が行われ、閉会しました。非常に盛況な内容で、多くの股関節研究者の先生方が参加されたセミナーとなりました。

令和元年度(2019年)股関節研究助成金と交付者

  • 人工股関節全置換術における、高機能TiNbSn合金の臨床的有用性の検討
    東北大学 千葉大介先生
  • 変形性股関節症に対するPRP関節内注射療法の疼痛改善効果に関する臨床研究
    高知大学 岡上裕介先生

令和元年度股関節研究助成交付者一同と別府理事長 画像

令和元年度股関節海外助成交付者一同と別府理事長 画像

令和元年度股関節助成国内交付者一同と別府理事長 画像

当財団では毎年、股関節研究振興及び研究者育成のため股関節研究助成・股関節海外研修助成・股関節国内研修助成を行っております。
現在、多くの有望な股関節研究そして、股関節研究者が育ってきております。
是非、当財団をご支援いただければ幸いです。

公益財団法人日本股関節研究振興財団

カテゴリー: 股関節研究セミナー | 第30回股関節研究セミナーのご報告を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません。

この度は、第50回HipJointコラム「人工股関節の術後合併症」を掲載いたしました。

筆者の一青勝雄先生は前順天堂浦安病院整形外科教授であり、現在は順天堂大学客員教授として股関節を中心にご活躍をされております。また、当財団の監事も務められております。

この度のコラム「人工股関節の術後合併症」は、人工股関節の手術の際の合併症に焦点をあてた内容となっております。

興味深い内容となっております。是非ご覧ください。

第50回Hipjointコラム「人工股関節の術後合併症」

この度は、第50回HipJointコラム「人工股関節の術後合併症」を掲載いたしました。一青勝雄 順天堂大学客員教授

カテゴリー: 未分類 | この度は、第50回HipJointコラム「人工股関節の術後合併症」を掲載いたしました。 はコメントを受け付けていません。

令和2年度股関節海外助成応募受付開始いたしました。応募期間令和元年11月1日~12月28日

令和2年度股関節海外研修助成の応募受付開始いたしました。

股関節海外研修助成は、将来の日本の股関節医療の発展に貢献できる人材を育成
するため、海外の研究機関において、進展する医療技術の変化を体感しながら、
世界のトップレベルの研究者から専門的知識を習得するための研修を支援すること
を目的としております。

応募期間は、令和2年11月1日~12月28日

ご興味のある股関節研究者の皆様は、下記のリンクよりご覧ください。
※必要書類等がダウンロードいただけます。

令和2年度股関節海外研修助成ページへ

令和2年度股関節海外助成応募受付開始いたしました。応募期間令和元年11月1日~12月28日

カテゴリー: 股関節海外助成金 | 令和2年度股関節海外助成応募受付開始いたしました。応募期間令和元年11月1日~12月28日 はコメントを受け付けていません。