代表的なな股関節疾患 | 公益財団法人 日本股関節研究振興財団

代表的な股関節疾患

ここでは、代表的な整形外科的股関節疾患を掲載しております。

1,変形性股関節症

 変形性股関節症(股関節症)は股関節にかかるストレスによってクッションである関節軟骨が傷んでまう病気です。 
→ 変形性股関節症ページへ

2、大腿骨頸部骨折

 大腿骨の根本に近い部分の約90%が高齢者に発症します。その原因は、骨粗鬆症と高齢者に転倒が多いことが挙げられます。
→ 大腿骨頸部骨折ページへ

3、発育性股関節脱臼(先天性股関節脱臼)

 生後間もない乳児の股関節が外傷等の既往もないのに、股関節が脱臼していることがあります。
→ 発育性股関節脱臼(先天性股関節脱臼)ページへ

4、特発性大腿骨頭壊死症

 厚生労働省の特定疾患に指定されている難病で、大腿骨頭の血行が障害され骨頭が壊死してしまう病気です。
→ 特発性大腿骨頭壊死症ページへ

代表的な股関節疾患 画像

股関節らくらく募金のご案内はこちらから

股関節クレジット募金ご案内 バナー
このページのTOPへ