第27回股関節研究セミナー

 第27回股関節研究セミナーは、平成28年11月4日(金)第43回日本股関節学術集会の開催にあわせて、大阪府立国際会議場1008号室(10階・第8会場)にて開催されました。
 まず、第43回日本股関節学会会長である飯田寛和先生よりご挨拶と当財団の別府諸兄理事長のお言葉で、本セミナーが開会いたしました。
 本セミナーでは、平成28年度股関節助成金交付式3名(※下記参照)、並びに平成28年度股関節海外研修助成交付式3名(※下記参照)が、行われました。また、平成25年度助成金交付者3名(※下記参照)による研究成果報告も行われました。会場では積極的な討論がなされ、非常に有意義なセミナーとなりました。出席者は約50名程、第27回股関節セミナーは盛況の内終了いたしました。
 

飯田会長挨拶、別府理事長お言葉 画像

平成25年度股関節研究助成金による研究成果報告

人工股関節における至適軟部組織緊張バランスを指標としたインプラント設置手技の確立
独立行政法人地域医療機能推進機構 九州病院 藤井 政徳先生
自動定量システムを用いた変形性股関節症の早期診断法の確立
東京大学 村木 重之先生
股関節不安定性の評価法の確立に関する研究
独立行政法人国立病院機構 呉医療センター 森 亮先生

平成28年度股関節研究助成金交付者と研究課題

 平成28年度股関節研究助成金交付式が行われ、下記の研究課題・研修者に助成金が交付されました。後日、それぞれの受賞研究者から一般の方々へ簡単な研究の説明動画が、WEBサイトへ掲載される予定です。ご期待ください。 → 当財団Youtubeチャンネル

日本人ゲノム解析ツールによる股関節形成不全の疾患感受性遺伝子の探索
東北大学 森 優先生
変形性股関節症の発生率およびその危険因子の解明:地域縦断コホート調査
東京大学 飯高 世子先生
活動性の広がりと運動機能向上を目的としたロコトレと二重課題トレーニングによる健康増進事業
HITO病院 岩瀬 美保先生
平成28年度股関節研究助成金受賞者 画像

※ 左から森優先生、別府諸兄理事長、飯高世子先生、岩瀬美保先生、

平成28年度股関節海外研修助成

平成28年度より、股関節海外研修助成が開始されました。本年度は下記の3名の研究者が、選考されました。

平成28年股関節海外研修助成交付者 画像

※ 左から本村悟朗先生、別府諸兄理事長、福島健介先生、高窪祐弥先生


股関節らくらく募金のご案内はこちらから
このページのTOPへ