健康寿命に関する講演会への講師の依頼を承ります。

当財団は、運動器健康寿命延伸事業の一環として、健康寿命に関する講演会・講習会等の各種イベントへの講師(大学教授・医師・健康運動指導士等)の依頼を承ります。

一緒に運動器の健康寿命を勉強しましょう 画像

テーマの一例

代表的な講師陣

別府諸兄氏(聖マリアンナ医科大学名誉教授)
東京慈恵会医科大学卒業後、多数の留学経験があり国際的に活動しています。股関節に関して造詣が深く、当財団の理事長として財団の中心的存在です。日本の上肢整形外科、スポーツ医学の専門家の1人でもあり、また、早くから「ロコモティブシンドローム」の啓発活動を展開しています。
主な著書 整形外科医のためのマイクロサージェリー」 「見てわかるスポーツ整形外科手術」他
泉田良一氏(社会福祉法人仁生社江戸川病院慶友人工関節センター長)
慶応義塾大学医学部卒業後、国立病院、公立病院の整形外科部長を歴任され、現在、慶友人工関節センター長及びロコモチャレンジ協議会委員長として、人工関節、ロコモティブシンドロームの専門家及び中心者として活躍しています。 主な著書 「整形外科専門医になるための診療スタンダード3下肢」他
太藻ゆみこ氏(メディカルフィットネス研究所代表、健康運動指導士)
健康運動指導士・健康運動実践指導者、医学体操専任指導士、日本フィットネス協会公認インストラクターの資格を持ち、20年間整形外科医の処方する治療と予防の医学体操の指導を中心にNHKTVにも出演して活躍しています。 主な著書 「NHKおしゃれ工房 楽しく踊れるズンドコ体操」他

講師派遣概要

単発の講演会、セミナー、研修会など、ご要望に応じ、講師の派遣を承ります。

時間について
1時間~2時間
費用について
50,000~250,000円(カリキュラムの内容、時間、講師により、皆 様のご希望に沿った形でご相談し、決定いたします。※但し、交通費は実費)
ご依頼について
下記の申込み・問合せ先よりどうぞ、お気軽にお問い合わせください。

申込み・問合せ先

公益財団法人 日本股関節研究振興財団 事務局 (担当 飯田)
TEL 03-3421-6552 FAX 03-3421-6716
若しくは、メールフォームよりどうぞ → お問合せ先メールフォームへ

・過去に派遣を行った主な講演会等の履歴

講演先 講習会名称
一般社団法人
福祉移送ネットワーク アイラス
H27/6/27
「寝たきりにならない、元気で歩ける、そんな将来のために ロコトレにチャレンジ」 → BLOGへ
医療法人社団法人清心会
H26/8/22
 「いつまでも元気で、歩くために」 → BLOGへ
城東骨ケアフォーラム
H26/6/27
 「ロコモティブシンドロームの最前線」
宇都宮市保健所健康増進課
H26/2/20
 「ロコモを乗越え、健康寿命を延ばそう」 → BLOGへ
神奈川県川崎市多摩老人福祉センター のばそう「健康寿命」いつまでも元気で歩くために~ロコモン体操であなたの膝、腰、骨、筋肉は丈夫に! → 詳細PDF
群馬県群馬中央医療生活協同組合 40代から始める健康づくり
~ロコモティブシンドロームを予防するために! → 詳細PDF
公益財団法人 川崎市生涯学習財団 股関節に着目した健康講座と体操実習「伸ばそう健康寿命、いつまでも元気で歩くために~ロコモン体操であなたの膝、腰、骨は大丈夫」
新潟県新潟市役所 ロコモ予防でいきいき健康づくり講演会
大阪府豊中市豊中市医師会 運動器の健康寿命を考えよう。
ロコモティブシンドロームってなあに?
大阪府摂津市老人福祉センター 運動器の健康寿命をロコモティブシンドロームから考えよう
NPO法人健康運動指導士会 ロコモティブシンドロームについて
大阪府東大阪市西保健センター ヘルシーエイジング教室「ロコモン体操について」
愛知県常滑市地域包括支援センター ふんばる人生!ふんばれる足腰!~いつまでも元気に若々しく
神奈川県秦野市役所 関節・骨を鍛える~「ロコモン体操」ってなあに?
愛知県 国保団体連合会 関節・骨を鍛える~「ロコモン体操」ってなあに?
長野県 JA千曲 「ロコモン体操ってなあに?」

股関節らくらく募金のご案内はこちらから
このページのTOPへ